Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

気になるモノ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈4〉 (電撃文庫)

伏見 つかさ
アスキーメディアワークス
¥ 578
コメント:これにて一部完結というか、一段落。
Amazonおすすめ度:

 桐乃と黒猫が本当に巡回しているのに少しびびりながら投稿。

京介が「選択肢を間違ってしまった」ような消化不良感を抱き、アルバムを見れば良かったと後悔していたが、桐乃がアメリカに行くのは既定の行動なので、別の選択肢を選んでも直接ひっくり返す事はむずかしいと思う。もちろん、一緒にアルバムを見て思い出を再確認して行けば、アメリカ行きを最後の相談として打ち明けた可能性は十二分にある。しかし、直前のエロゲーを渡したときの素直な桐乃への不用意な一言、麻奈美が来て桐乃が小姑化したときの態度など、自らフラグをへし折っている気もする。そういう意味では、桐乃ルートのノーマルエンドから脱出する選択肢を間違えたと言える。まあ常識的には兄妹が仲直りすれば十分なので、適切な行動だったとも言える。

付属の愛読者カードの投票結果によりルートが分岐するとの事であるが、4巻を読めば黒猫ルートに分岐した事は明らかと言える。黒猫ルートも十分楽しい話になると思うが、桐乃が出てこないのに「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」というタイトルが付いていては、看板に偽りありと言えよう。
自分は兄妹の成長物語として読んでいたので、勝手ながら桐乃と仲直りして麻奈美とくっつく麻奈美ルートのハッピーエンドを期待していた。麻奈美ルートが黒猫ルートの分岐の先にしかないなら、仕方ない。とりあえず5巻は買う。

むしろ4巻のオビにあるように、桐乃視点での「私の兄貴がこんなに格好いいわけがない」が読みたい。5巻が出るまで少し時間がかかるようなので、外伝的にゼヒお願いしたい。
  • 2009.08.12 Wednesday
  • 20:24

-

スポンサーサイト

  • 2012.12.02 Sunday
  • 20:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback